新着情報

181204_BigPicture.jpeg

12月4日(火)リーディングプログラムフォーラム2018が大盛況で幕を閉じました。参加者総勢368名でした。

「リーディングプログラム資産を将来に活かすために」をテーマにしたディスカッションでは、リーディングプログラムの教員・学生がそれぞれ活発に意見を述べ合いました。これに先立ってご講演された文部科学省 高等教育局大学振興課 大学改革推進室長 平野様の資料はイベント概要のページにアップいたしました。

「社会に新しい価値を実装する」をテーマに全国のリーディングプログラムの大学院生から募集し、応募してきた学生の提案内容をブラッシュアップするワークショップでは、企業人メンターの方と提案学生が実装のための議論を展開しました。ファイナリストチームには、リーディングプログラムの修了生であるファシリテータも加わりました。ブラッシュアップされた提案をご発表、それらを審査員に評価いただき、次の7つの提案が賞を取りました。

<最優秀賞>

東京農工大学 グリーン・クリーン食糧生産を支える実践科学リーディング大学院

  チーム名:greenase  石川 慎之祐, トラガ, 田濤 修平

  提案タイトル:嚥下困難者の食事と向き合う『機能性野菜粉末食品の開発とそのビジネス展開』

         Powdered food engages the diet of elderly people Development of functional vegetable powder and its business

<優秀賞>

名古屋大学 宇宙開拓リーダー養成プログラム

  チーム名:OSMO     川上 洋平, 山田 裕己, 望臻

  提案タイトル:Oil Spill Monitoring in East China Sea using a CubeSat Constellation

筑波大学 エンパワーメント情報学プログラム

  チーム名:Tsukuba A    César Daniel Rojas Ferrer, Vera Paola E. Reyes, SunKyoung Kim

  提案タイトル:HOLOTHERAPY: "Empowering telemedicine with AR and Holographic Telepresence"

<特別賞>

大阪府立大学・大阪市立大学 システム発想型物質科学リーダ ー養成学位プログラム

  チーム名:CompasSoil   古谷 舞, 長野 将吾, 煐信

  提案タイトル:リアルタイム精密農業支援サービス / The Real-Time Precision Farming Support Service

<優秀賞(ポスター発表部門)>

名古屋大学 ウェルビーイングin アジア実現のための 女性リーダー育成プログラム

  チーム名:Team★WB    立石 愛美, 名仁澤 英里

  提案タイトル:予防医学に基づくゼロ次予防戦略-高齢者の熱中症対策にアプローチする地域創生

         - Zero stage prevention strategy based on preventive medicine

         - Region creation rescuing elderly people from heat stroke -

筑波大学 エンパワーメント情報学プログラム

  チーム名:Tsukuba B    本間 由樹子, 平岩 匡, 西村 勇輝

  提案タイトル:~拡がれスポーツの輪!Open ARena~

         ~Widen the network of sports! Open ARena~

名古屋大学 実世界データ循環学 リーダー人材養成プログラム

  チーム名:Hack the Hashtag 神野 悦太郎, 小野瀬 良佑, Zhou Wenbin

  提案タイトル:ハッシュタグを用いたマーケティングツールの開発 / Hack the Hashtag